読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sumin’s Diary

大人の発達障害、雑記、日記。

生まれてきて。

誰もが、微笑まれて生まれて育ってきた。 家族から虐待を受けて育った人もいるかもしれない。 私の母は育児放棄だった。 それでも私はこのCMを観て思う。 誰もが誰かに微笑まれて育ってきた。 誰もが誰かを微笑ませた。 それは、産科の先生だったり助産士さ…

遊ぼうっていうと。

金子みすゞさんが好きだ。 余りにも繊細で優しすぎる詩。 自死で亡くなった。 このCMは耳に残る。 この冒頭は特に。 何だろう、違和感かな。 【「遊ぼう」っていうと、「遊ぼう」っていう。】 私はこのセリフを思い出そうとすると、 【「遊ぼう」っていうと…

ずばっとにウケた。

今日セカンドオピニオンに行ってきた。 (サードオピニオン?) それで、「二か所で発達障害って診断されたのなら、 発達障害って事で。」という見解を頂き、 250円を払って帰って来た。 あっけにとられた。そんなものなのかと。 それを早速、主治医に報…

唾液検査で自閉症の早期発見。

この記事からもうすぐ2年が経過する。 まだかな、まだかな。 もうこれで白黒はっきりつけて欲しいと思っているのに、 なかなかこの新しいニュースが入ってこない。 2015年2月24日 【タンパク質が違った!「自閉症」は唾液検査で早期発見が可能に】 http://n…

怒りを言葉に出来ない。

もしかしたら、 気持ちや感情を言葉に出来ないから摂食障害に陥るのかも。 一昨年は、3ヶ月で40kg体重を落とした。 退院前栄養指導で、過食症になっていた私に栄養士さんが、 「あなたは、肥満です。」と何度も言った事が原因だった。 この発言に対する…

気持ちや感情を言葉に。

気持ちや感情を言葉にして整理したり、 まとめたりする事が苦手だ。 その点、同じ障害なのに出来る方達はすごい。 どうやって出来ているんだろう・・・。 心理士さんと訓練してきたはずなのに。 少しは言葉に出来るようになったとは言われたけれど、 まだま…

希望。

今年4月からまた大学で心理学を勉強していく。 大人のピア・カウンセラーは無理だという気がした。 自分が押しつぶされそうな気がする。 あくまでも想像だけど。 でも、子どものピア・カウンセラーはどうかな。 どうなんだろう。 とにかく勉強をして、 いつ…

嘘の意味。

何が本当で何が嘘。誰が本当で誰が嘘。 自分が嘘をつけるようになっても、 他人の嘘が分からないのだから、 私が嘘をつけるようになったのは意味がない? 私がもし嘘をついたとしても、 それは見破られている? お互いに嘘の見抜き合い? 世の中どんな風に回…

青春は青春だった。

青春は青春だった。 こんな漠然とした事が頭に浮かんで暫く消えないでいる。 当時がどんなに辛かったとしても苦しかったとしても、 苦くするか甘くするかは今の自分の心次第ではなかろうかと。 今は過去を塩梅良く味わえているから、 時間が癒すというのは良…

嘘を覚えた。

最近、ちょっとだけ嘘をつけるようになった。 項目は、「断る為の嘘」。 他にどんな嘘の項目があるのか知らないけど、 この項目は心理士さんのおかげで出来てきた。 あとは隠すこと。これは次の課題かな。

保育手帳2、3歳児の記録より。

学んでいない。 小さい頃から。 3歳くらいからは、 癇癪はそんなに起こさなくなったみたい。 人と違う事をする。 こだわる。 グループで遊べない。 特定の友達がいない。 登園を嫌がる。 集中すると止まらなくなるのも今と同じ。 死ぬまで変わらないのかと…

悔しくて悲しい時に聴いた歌。

これ、悔しくて悲しい時に聴き続けた歌。 今でもときどき聴く。 その時のことを鮮明に思い出す。 『見えない羽根』 松本 俊明 作詞 作曲 編曲 久 隆信 ピアノ編曲 悔しくて 涙があふれ出すのは 君がもう 弱虫じゃないから 寂しくて 涙があふれ出すのは 君が…

「不思議ちゃん」と呼ばれた頃。

思春期の頃、私は「不思議ちゃん。」と呼ばれてた。意味が分からない。でも、周りには奇抜な人達も沢山いた。音楽に夢中でライブハウスに出入りしていた時には、特にそういう人達が集まっていて、そこでは自分だけが特段変わっているという感じがしなかった…

定型発達という障害。

Facebookで流れてきた記事から抜粋。 【福森 アメリカの自閉症協会のニューロティピカル(定型発達)に関する定義がとてもおもしろいのです。要は多数派を占める私たち健常者のことです。ちょっと資料を読みますね。 ・ニューロティピカルは全面的な発達をし…

本音でぶつかり合う方が楽。

児童期、思春期の頃は本音でネガティブな事を言われると いちいち傷ついていた。 でも最近、本音でぶつかり合える友達が、一人二人は出来た。 「馬鹿」だの「何考えてんの」だの、言われるけど、 そんな事を言われる方が心地よくなってきた。 あ、この人、私…

社交辞令を例に。

「だからブログでのやりとりは安心する。 その人の本音などが記事で分かるから。」 と前の記事で書いたけれど、 ブログでも本当の事を書いているかどうか分からないんだよね。 と、最近気づいた。 他のブログで社交辞令についてのコメントをやり取りしていて…

こころのパーソナルスペース2

心理士さんが、 「人には距離感っていうのがあって、 ここまでは入っちゃいけないっていうのがあるの。 知ってるでしょ?」 と、心理学を勉強していた私に言った。 知識としては知っているけど、感覚として学んだ訳ではない。 実際に何を質問して良くて、何…

こころのパーソナルスペース1

こころのパーソナルスペースが今一、 というかほぼ分かっていないと思う。 この人は好き(恋愛感情ではなくても)だと思ったら、 親しくなりたいと思うのは当たり前かな? 親しくなりたいと思うと、その人の事を深く知りたいと思う。 ブログ上ではその人の記…

苛苛からちょっと落ち着いた。

今日は苛々気味だから、 愚痴りたくて愚痴りたくて仕方なかった。 でも、他人の愚痴を言うのは控えてるので、 どこで出そうかと考えてた。 そうこう思いつつ気晴らしにブログ村の方々の 記事を訪ねてみると、失礼かもしれないけど、 私より絶対変ってる、っ…

次の心理検査では。

今日の診察、つづき。 発達障害のセカンドオピニオン2回目を受ようと、 情報提供書の申込をしてきた。 知能ラインが出来るだけ平坦だったらいいんでしょう。 ロールシャッハでも一般的な解釈をすればいいんでしょう。 バウムだって、問題がないように描けば…

「発達障害、もう辞めたい。」(診察で)

今日は診察だった。 「発達障害を辞めたい。」 「もう一度心理検査を受けたい。」 と先生に言った。 主治医とは10年以上の付き合い。 私のことは大抵分かっているのだと思う。 「じゃあ、発達障害じゃなかったら何だと思う?」 「実際、困っている訳でしょ…

コミュニケーション、人間関係。

コミュニケーションを上手く図れるようになるといいな。 書き言葉はどうにかなるけれど、 口頭になると何を言ってるのか分からないと言われる。 電話も難しい。 心理士さんからは、伝えたい事を紙に書き出すといいよ、と言われた。 でも、顔と顔を合わせて話…

「ひとりじゃない」

一人ぼっちに感じた時に、 何度も聴いてしまう歌、 泣いてもしまう歌。 ジブリの「思い出のマーニー」のアルバムからの一曲です。 I am not alone - Priscilla Ahn 投稿者 Cekkov I am not alone(ひとりじゃない) - Priscilla Ahn(プリシラ・アーン) (……

トラウマのワークブック。

病棟で幼少期のトラウマを書きに書いたワークブック。 とにかく飽きるまでトラウマについて同じような事を書き綴る。 またか、またか、と思いながらも書き綴っていると、 何故かトラウマが過去のもの、今の自分ではない事、 それが認識されて行き、不思議と…

上がってるのか下がっているのか。

去年の入院で、薬の調節をまた行いました。とある薬を初めて処方されたら、毎日のように号泣。ベランダでも部屋でもホールでも泣いてしまう。そんな状態に陥りました。 その後、先生との面談。先生は、この薬を使うのは止めようと思います、あんな状態になっ…