Sumin’s Diary

大人の発達障害、雑記、日記。

本音でぶつかり合う方が楽。

児童期、思春期の頃は本音でネガティブな事を言われると

いちいち傷ついていた。

でも最近、本音でぶつかり合える友達が、一人二人は出来た。

「馬鹿」だの「何考えてんの」だの、言われるけど、

そんな事を言われる方が心地よくなってきた。

あ、この人、私に本当の事を言ってくれてる、って思って。