読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sumin’s Diary

大人の発達障害、雑記、日記。

遊ぼうっていうと。

金子みすゞさんが好きだ。

余りにも繊細で優しすぎる詩。

自死で亡くなった。

このCMは耳に残る。

この冒頭は特に。

何だろう、違和感かな。

【「遊ぼう」っていうと、「遊ぼう」っていう。】

私はこのセリフを思い出そうとすると、

【「遊ぼう」っていうと、「ごめん、遊べなーい」という。】

これを笑って言われるイメージが浮かんでくる。

そして、発達障害の診断を受ける時に提出した

唯一小学校の通知表で残っている3年生の時の

この一節も思い出す。

小学校3年生1学期の先生からの所見。

「今後、もっと友達とのかかわりあいを持つようにし、

もっとみんなに認められるようにしたいと思います。」

これを読むと当時を思い出す。

辛いというか、悲しいというか、寂しいというか、

そんな時期だった。